季節の写真館 No.202


2018.1.13 シティープロモーションとは何や?newnew.gif (3158 バイト)

 丹波市が、今、最も重点としている施策の一つがシティープロポーションへの取り組みと聞き及びます☆
 今日、この流れで、関東からの大学生を奥丹波の森に迎え、改めて「シティープロモーションとは何や?」と調べてみました。
 「地域への愛着や誇りを高めることで、地域イメージの向上を図る」
 「交流人口の増加を図る」
 「定住人口の増加を図る」
 等々の立派な目的にふれられてる~(私としては、これ以上の解釈は、丹波市自治会組織のトップ、大野亮祐りょうさんに委ねよう!)

 自然栽培農家の岸下さんの野菜がいつも好評。
 岸下さんご自身も、地域で取り組める活動を提唱してくれてます。
 いつもの通りすがりのお人も、何か山の材に関わる新たな事業化を考えてくれてる~
 今春から、新たな活動域がさらに広がりそうです☆

2018.1.1 「木漏れ日の歌~奥丹波の森~」の歌ができましたnewnew.gif (3158 バイト)

 新年おめでとうございます❇
 穏やかな元旦の天候の中で、新しい年を丹波小富士の登山でスタートすることができました。

 初日の出も、黒井城址の城山も今年は霧や雲に隠れることなくよく見えました。

 本年もどうぞ宜しくお願いいたします(^o^)v


2018.1.4 農園も仕事始めで、玄米よもぎ餅作りが始まりました

 年末から年始の寒波到来で、大雪を心配しましたが、今朝は、朝日に映えて、うっすらと清々しい雪景色でした☆

 今日4日は仕事始めで、農園も、玄米よもぎ餅づくりで仕事が始まりました。
 このお餅づくりをこれからの奥丹波の里山の活動として活かそう。

 今年、自然栽培の大納言小豆と玄米よもぎ餅のぜんざいも作りま~す☆


2018.1.7 新年からのピザ焼き始まりました

 ピザやアヒージョって、食べてくれる人のみならず、農産物の生産者にとっても何と魅惑的な食なんでしょう☆

 この野菜が美味しいとか、この野菜は色彩が鮮やかとか(ちなみに、黄色の野菜は、岸下さんの自然栽培のピーナツカボチャで甘さバッチり)、栄養たっぷりの野菜とかいろんな思いを込めて取り込み、ケーキのようにデコレーションし、ハイ焼き上がり!!

 食べて、美味しい~と言われるとサイコ~、ご意見をいただくとベンキョ~(^o^)v
 「農」への楽しさも込めて、農園での新年からのピザ焼き始まりました☆

 丹波いちじまふぁーむの情報はフェイスブック(代表 荻野拓司のFB)にも掲載しております。
 ぜひ、御覧ください。
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005263445487

季節の写真館 の バックナンバー は ここをクリック!!

▲このページのトップへ