季節の写真館 No.212


2018.11.13 丹波巡りの皆さんのおもてなしnewnew.gif (3158 バイト)

 今日のだべりば・工房、そして奥丹波の森は、阪神地区からの晩秋の丹波巡りの皆さんのおもてなしの場でした✴
 県のふるさと創生塾でふるさとづくりについて学ばれた皆さんにとって、丹波はとても魅力的なところということです。

 ダベリバという点、奥丹波の森という点、その点と点を結べば線、さらに、一点を結べば面、ふるさと創生は際限ななしながら、些かでもそんな思いで活動に取り組めればと・・・。

2018.11.5 玄米よもぎ餅のぜんざいを来週から始めます

 奥丹波の農園で、逸品の玄米よもぎ餅のぜんざいを来週から始めます✴

 岸下さんの有機圃場で無農薬、無除草剤の餅米、大納言小豆です。

 今の時期の小豆の収穫作業もご覧下さい。
 茶色に色づいたサヤから手もぎしていますが、ホント手間作業です。

 これが丹波の大納言小豆ぜんざいという味わいをしてほしいで~す(^o^)v
(※月、火が休園です)
2018.11.7 いろいろなご縁、つながりにありがとう~です

 奥丹波の森に初めて来てくれたFBのお友だち、丹波四季丸さんの奏でるハモニカが、この時期の森・農園の情景、晩秋の風情によく合っていたので、思わず聞き入っていました✴
 「♪うさぎ追いし かの山 こぶな釣りし かの川・・・」の唱歌:故郷。
 「♪夕焼け 小焼けの 赤とんぼ・」の唱歌:赤とんぼなど・・・。


 同じ日に、奄美大島出身で丹波市内に住まいされる年配の女性が、昔、奄美で大変人気のあった餅米とサツマイモで作られたお菓子を、レシピを思い出しながら、奥丹波の農園のためにとわざわざ書いて届けていただきました。
 このお菓子をみんなで作る機会を作ろうかと・・・。
 南の見知らぬ土地の食文化にふれたようです。
 いろいろなご縁、つながりにありがとう~です(^o^)v
2018.11.10 奥丹波のムラの文化作品展

 今日から明日にかけて、奥丹波のムラの文化作品展です✴

 人それぞれに、趣味や特技、得てていることがあり、日頃、コツコツと取り組んでいることの披露の場であるかのようです。

 「えっ!あの人こんな趣味、特技あるん知らんかった。見直した~」ってことも・・・。
 いろいろな人がいて、ムラに元気が出ます。

 奥丹波の森・農園も写真展示しましたが、「ムラにこんなとこあったんや」という再認識や人が行き来する場になればいいですね(^o^)v

 丹波いちじまふぁーむの情報はフェイスブック(代表 荻野拓司のFB)にも掲載しております。
 ぜひ、御覧ください。
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005263445487

季節の写真館 の バックナンバー は ここをクリック!!

▲このページのトップへ