季節の写真館 No.226


2020.2.19 雪日の農園の風情もいいね~newnew.gif (3158 バイト)

 今日は、奥丹波の森に、建築士とかの通りすがりのお人が立ち寄られて、改装中のファーマズマーケットの仕上がり具合を診てくれました。

 へ~い、よう出来とるわ~という評でした(^o^)v

 農の食卓の場づくりも日々、トモの手で進んでますよー?(^o^)v

 当面の2~3月の対策を書き出し、予定通り進めば、ユニークさ、ヒノモト(日本)オンリーワンの奥丹波の農、森共存の活動の場になっていきそうです(^o^)v


2020.2.2 子どもたちの希望は叶えてあげますよー

 奥丹波の森をカブト虫やクワガタの棲息する森にしようと、宝塚の学校のセンセイが熱い思いを持っていただいています。
 今日も、篠山の古民家から出た畳を運び込んでいただきました(^o^)v
 カブト虫の幼虫の床にするものものです。
 森にあるツリーハウスがいいなと言われるように、特に、子どもたちから、カブト虫のいる森いいね!といってくれる森にしたいですね(^o^)v 

 トモの孫たちがよく遊びに来てくれます。
 ジッチャンとここに来るのが凄く楽しいと言うことです。

 農園の食卓のボクたちのテーブルに、こんな野菜やフルーツを並べてねとチョークで書いてくれました。
 子どもたちの希望は叶えてあげますよー(^o^)v


2020.2.6 初雪が降りました

 節分、立春を過ぎて、ようやく奥丹波に1~2センチの初雪が降りました。
 農園の赤れんがハウスからの窓越しの雪景色も今日が今年初で、もしかすると見納めかも知れないと思うと、冬の情緒がありました(^o^)v

 奥丹波の森の薪風呂や新設中のFarmers marketにも看板ができ、一層、それらしい施設になってきたようです。

  春4月には新たな参加型の活動が始まります(^o^)v


2020.2.8 至福、最高の農園

 今、整備している「農の食卓」の場づくりに、いろいろな農の骨董品も揃ってきました。

 今まで農家、古民家の物置き、倉庫の片隅に置かれていた農機具、眠っていた竹籠などに息吹を与え、再びヒカリを当ててあげることで、イノチ、パワーを頂く気がします。

 どんな古物も活用次第で活き返ります❇
 奥丹波版のFarmers marketの場づくりも進んできました(^o^)v

 トモが掛けてくれた「至福、最高の農園」の看板ですが、4月に向けてさらに、どうなるんという活き活き農園&森をめざします(^o^)v
※明日は、宝塚から来られるセンセイと、一日中、洞窟掘りとカブト虫の養殖場づくりに取り組みます。
 残り少なくなったぜんざいフェアもやってますよー。
 お越し下さい(^o^)v


2020.2.9 雪日の農園の風情もいいね~

 今朝もうっすらとした雪日でした❇

 大雪でなければ雪日の農園の風情もいいね~。

 今日は、洞窟掘りとカブト虫の床づくりの一日でした(^o^)v


 丹波いちじまふぁーむの情報はフェイスブック(代表 荻野拓司のFB)にも掲載しております。
 ぜひ、御覧ください。
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005263445487

季節の写真館 の バックナンバー は ここをクリック!!

▲このページのトップへ