季節の写真館 No.213


2018.12.12 奥丹波の玄米よもぎ餅ですよ

 奥丹波の玄米よもぎ餅ですよ~(^o^)v
 無農薬の緑米とヨモギの色合いがマッチしたお餅に仕上がりました。

 さらに、無農薬の丹波大納言小豆との相性がピッタリの玄米よもぎ餅ぜんざいをダベリバ(三井工房)でも始めます。
 当面は、ダベリバでは月曜日のみですが、それイイネという方は、どうぞお越し下さい。

 ファーマーズマーケットDaBeLiBa(だべりば)

 〒669-4123 兵庫県丹波市春日町多利1799−1三井建築工房 内 地図
 TEL 080・6157・1521 三井さん
 月、火、金曜の午前10時~午後4時営業


 月、火曜日以外は、奥丹波の森の農園・赤れんがハウスにどうぞ。
 予約は不要です。ぜんざい700円 ぜんざいときな粉餅とのセットで800円
2018.12.15 鴨庄ワイワイふれあい交流会

 今日は、海を越えての「鴨庄ワイワイふれあい交流会」でした(^o^)v

 丹波市鴨庄(かものしょう)地区と、香川県さぬき市鴨庄の鴨庄漁協との同じ「鴨庄」の名前で結ばれたご縁での昨年に引き続き2回目の交流会です。
 鴨庄漁協からは、前日から9名もお越し頂く気の入れようで、丹波の山の幸、四国の海の幸、そして、人の交流で盛り上がりました。

 会場に来られていた丹波市長も、さぬき市との姉妹都市に繋がればという個人的な感想を言われていましたが、こうした、海山のお互いの特産を取り込んだ交流はいいですね~(^o^)v

 香川県さぬき市鴨庄 地図
2018.12.18 マキ材の搬出作業をしました

 今日は、いつもの通りすがりのお人の助っ人で、マキ材の搬出作業をしました✴



 大マグロのような材の手作業での積み込みは大変でしたが、滅多にできない体験にご満悦のようでした。
 運び出す まきの先に 暖炉あり
 メラメラと燃えるマキストーブの温もりがいいですね〜(^o^)v
2018.12.19 農園と奥丹波の森の看板が出来ました

 農園、そして、奥丹波の森の看板が出来ました(^o^)v


 改めて、いろいろと手づくりの施設ができたという思いと、中身のある活動に繋いでいきたいという思いです。
 今年も何かとHP・FBを見ていただいたり、ご支援ありがと~です。

 ピザなど農園の食は、年内25日までで、そのあと、恒例のお正月のお餅づくりを始めます。
 引き続き宜しくお願いします(^o^)v
2018.12.21 「奥丹波」と「鴨庄百人一酒」

 年末絞りの純米吟醸酒「奥丹波」と「鴨庄百人一酒」の二本酒(日本酒)です✴ 

 お酒は、お神酒(おみき)と言われ、この一年の無事に感謝し、来る新年がいい年になりますようにという願いとともに、このお酒を口にされる全国の人、この土地にゆかりのある人が、奥丹波や鴨庄に思いを馳せてほしいというのが取り組みの最初のコンセプトです。
 今年も、そんな味わいのお酒の時期です(^o^)v

お買い求めは、
鴨庄酒造株式会社
所在地: 〒669-4317 兵庫県丹波市市島町上牧661−1
電話: 0795-85-0488

酒造りの紹介はこちらのサイトを御覧ください http://tamba.sc/
2018.12.30 お餅つき

 わが家の3日間のお正月を迎えるお餅つきです✴

 無農薬の餅米で、海老やヨモギが鮮やかな色合いのお餅に仕上がりました。
 正月の雑煮にと心待ちにしてくれている人に少しずつお届けしています。
 話は早いですが、再来年のお正月にこんなお餅いかがですか(^o^)v

 丹波いちじまふぁーむの情報はフェイスブック(代表 荻野拓司のFB)にも掲載しております。
 ぜひ、御覧ください。
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100005263445487

季節の写真館 の バックナンバー は ここをクリック!!

▲このページのトップへ