森の清涼感を体感しませんか・・・
 丹波いちじまふぁーむ の森の施設のご案内

森のひととき(森林セラピー)
「たまには喧騒を離れて静かな場所にいたい」という誰しもの思いは体が静寂を求めているからでしょう。
「静寂」が人間の脳に与える良い環境についてその研究も進んでいます。
そんな森でのひとときをどうぞ!


森の小屋
森の中に森の木材や土壁を使った小屋を設けました。
森でくつろぐ室内でのひと時にどうぞ!


2016年春、森の敷地内にお風呂を建てました。


宿泊の間

赤レンガハウスでの「食」
 農園の管理棟で、外観は赤レンガに仕上げました。
 ここでの丹波の四季の味わいをどうぞ!


囲炉裏もあります。


薪ストーブは、やさしい暖かさです。

※開業時間:午前10時~午後5時 
 夜間は、予約にて、赤れんがハウスでの食事を承ります。
 定休日:毎週月曜日

お昼のメニュー
(税込)
・森のバーベキュー&季節の自然野菜天ぷら
 ※肉または海鮮(2名様以上) 要予約・・・1人3,200円
・自然栽培の野菜天ぷら 300円 (要予約)
・森のカレー 600円
・コーヒー 280円
・ソフトドリンク 150円

夜のディナー (税込)
・森の鉄板焼き&自然野菜天ぷら
 ※肉または海鮮(2名様以上) 要予約・・・1人3,200円


自然栽培の小麦を精粉し、野菜も自然栽培の野菜を天ぷらにしています。


農園で提供する食事メニュー 自然栽培の野菜の天ぷら

◆奥丹波の森・農園で宿泊プラス森の体感、「農」体験しませんか
奥丹波の森は、木漏れ日の林内には小川が流れ、ツリーハウス、宿泊の森の小屋、森のお風呂などを設けた心癒される森林セラピーの空間です。
また、農園は、「無農薬、無肥料」の自然栽培小麦、野菜、「無農薬・無化学肥料」のぶどうなど安全・安心を求めた自然栽培の圃場で、自然栽培の学びの場です。
この森、農園での体感、体験をしてみませんか。
<スケジュール例>
午後1時30分~5時 奥丹波里山農園(自然栽培圃場での研修と体験作業)
午後5時半~6時半 休憩・風呂
午後6時半~午後8時半 夕食
午後8時半~10時 フリータイム
午前7時半~9時 朝食・森のひととき、解散


自然栽培の圃場です。
年間を通じていろいろな野菜が育っています。

<費用・定数>
・8,000円(お一人) 夕食・朝食付き
・ご予約はお一人様からお受けします。グループ、ご家族でのご利用は基本的に一つのお部屋のご利用になります。
 定数は10名までです。
<その他>
・代金(一部でも可)は、事前の前払い制とさせていただきます。
・圃場体験、作業は、天候やその時期にあった作業になります。

定休日:毎週月曜日
ご予約・お問い合せは、丹波いちじまふぁーむ
電話:0795-85-0448  e-mail:info@okutanba.jp

※終了イベント
奥丹波の森体験宿泊プラン 45歳! 今、親の介護や健康に悩んでいるあなたへ!!
◆奥丹波の森・農園で宿泊プラス森の体感、「農」体験しませんか
 有機農産物や、さらに安心・安全な農産物をめざし、無農薬、無肥料で土の力や、微生物の活用という自然農法での農産物づくりをめざす生産者が着実に増え、また、それを求められる消費者が増えています。
 それは、そうした農産物が、人生で最も大切なテーマのひとつ、「健康」の問題につながるからです。
 具体的に45歳(前後)という年齢に焦点を当てると、より具体的な現実問題が見えてきます。
 多くの方が、本人の健康はもとより、親の介護など家族にかかわる大きな問題に直面するのです。
 農薬や添加物にまみれた食品は、体を害し、心を蝕みます。
 つまり、食を正すことによって体を治し、心を癒すことができます。

 清浄な空気とマイナスイオンに満ちた「奥丹波の森」、自然栽培農産物に特化する「奥丹波里山農園」は健康にかかわる「農」の学びの場です。
 9月から定期的に「農」の学びの場の勉強会を始めます。
 この体験をしませんか!
 あなた自身のために!!

あなたがこの勉強会から学べるもの
 実生活で今日から活用できる、「食」と「健康」に関する体験および知識
なぜこの勉強会を開催するのか?
 現状の日本人の食生活では、健康に天寿を全うできないほどの農薬漬けの危険な食材が氾濫しており、仮に長寿になっても、様々な病気を併発し、アルツハイマ
ーなどの認知症、癌などの重篤な病気になる可能性が急速に高まってきています。
 このような現状により多くの人に早い段階で気づいていただき、食生活の改善を通じて、より質の高い人生を送っていただきたい!
 また、そのための具体的な方法を共に考えていく仲間を増やしたい!
 一人でも多くの方に、健康に、幸せに天寿を全うしてほしい、そのような想いからこの勉強会を立ち上げました。
主催者
・奥丹波の森(農事組合法人 丹波いちじまふぁーむ)
 代表 荻野拓司(おぎのひろし)
 兵庫県丹波市市島町北奥160
 Tel 0795-85-0448
・奥丹波里山農園・工房
 代表 岸下正純(きししたまさずみ)
 兵庫県丹波市市島町北奥
 Tel 0795-86-8472

 奥丹波の森は、森の清涼感を十二分に体感できる森のパワースポットでツリーハウス、宿泊の森の小屋、BBQ場などを設けています。
 奥丹波里山農園は、自然栽培農産物に特化し、その、加工施設を設けています。
 この活動に、共感していただいた多くの地元の方々にご協力をいただいております。

参加募集人数
 8人/1回につき(本気で成長し、自分の大切な家族や仲間を救いたい人)
価格 参加費 9,500円(税込)
 内訳 体験活動 2,000円
    食費 3,000円(夕食、朝食)
    宿泊費 4,500円
※開催3日前までに、指定口座振り込み(申込者にご連絡いたします。手数料はご負担下さい。)
※食事の内容は、完全無農薬栽培での体に優しい自然野菜を主体としたメニューです。
(朝食例:お米から作った米粉を主材料とした純国産コメっ子パン、地場産の無農薬果実から天然成分100パーセントのジュースなどです。)
※入浴 お風呂は、自然エネルギー(太陽光と薪のみを活用したECOエネルギーによる加温システム)でまかなった恵みの湯です。
 夕焼け時がとても美しく太陽の優しい光を浴びながらリラックスした入浴を楽しむことができます。
場所:どこで 農園の場所(Yahoo!MAP)
 奥丹波の森 丹波いちじまふぁーむ 赤れんがハウス
 奥丹波里山農園・工房(自然栽培農場)

日程および時間計画
 9月3日(土)~4日(日)
<時間予定>
3日(土)
 13:00 JR市島駅集合完了(JR利用者は13時までに駅集合)

 13:30 奥丹波の森着(車等直接来られる方は、13時半までに現地集合)
 14:00 オリエンテーション(30分)
     日程およびスタッフ紹介
     参加者自己紹介
 14:30 学びの場(150分)
     主催者、ゲストティーチャー講話(課題提起)
     圃場巡り
     旬の加工セミナー(奥丹波里山工房)
 17:00 作業終了(写真・動画撮影)
     宿泊ルール等説明
     お風呂
 19:00 室内BBQ(自然栽培野菜主体)(150分:写真・動画撮影)
     ※JAZZなど音楽を流せるよう音響の準備なども手配しています。
 22:00 消灯

・・・・・おやすみ・・・・

4日(日)
 05:00 起床 洗顔 出発準備
 05:30 朝食 ツーリーハウス
 06:10 出発
 06:30 奥丹波里山農園着、作業開始(90分:雨天時の作業は工房で行う)
     ※9月の作業は、大根、白菜の種まきを予定しています。
 08:00 終了
 08:30 工房へ移動
     10分休憩後勉強会
     アンケート用紙の記入
     アンケート用紙内容に応じてグループディスカッション
     発表(写真・動画撮影)
 09:30 次回告知・販売
     次回開催予定日時を伝達
     お土産用意とお土産の販売(里山農園・工房の小麦粉、米粉、野菜、お茶 他)
 10:00 写真撮影 集合写真    
 10:30 市島駅へ移動⇒解散

▲このページのトップへ